1. >
  2. >
  3. 柴犬ってどんな犬?

柴犬ってどんな犬?

愛くるしい見た目が人気の柴犬

柴犬は日本固有の日本犬として指定されている犬で、国内でも世界各地でも大変人気の高い犬です。
国内でも当然たくさんの繁殖数がありますが、実は海外での飼育頭数の方が多いという統計が出ています。
それだけ、柴犬の魅力が多くの人に受け入れられるものであるということでしょう。

柴犬の魅力は、やはり愛くるしい見た目にあると言えるでしょう。
短毛で固めの体毛と体の特有のフォルムがマッチして、全体的に柔らかくも精悍な雰囲気を作っています。
また、くりっとした目やしまった口元は、見る人の心をつかむとても愛嬌のあるものです。

飼い主に忠実で賢いという特徴を持つ柴犬

柴犬の性格はとても温厚で飼い主に忠実で忍耐力があるというものです。
しつけにもよく応えてくれますので、幼いうちからしっかりと教え込むことで、とても飼いやすい犬になります。
また、他の動物や子供にも優しく接することができる性格をしていますので、ネコなど他の動物を飼っていたり、小さな子どもがいる家庭でも安心して飼えるのがうれしいところでしょう。

さらに、知能が比較的高く、飼い主の命令をすぐに理解して、芸などもすぐに覚えてくれます。
活動的な面もあり、好奇心が強いので一緒に遊んであげると強い喜びを感じるのも柴犬の特徴と言えるでしょう。

運動をしっかりさせてあげるなどの配慮を払う

柴犬は猟犬としても用いられてきた歴史がありますので、発達した筋肉を持っています。
そのため、運動するのが好きで、散歩の頻度や時間が少ないとストレスを溜めてしまうことがあります。
それで、毎日ある程度長めの時間を散歩に充ててあげたり、遊びのスペースを大きめに取るなどの配慮を払ってあげましょう。

柴犬の中には、スタンダードな大きさのものもいますし、豆柴と呼ばれることもあるミニサイズのものもいます。
性格はどちらも似ていますが、豆柴の場合は足の関節炎に見舞われたり、病気をしやすくなってしまう個体もいますので、飼い主が日頃の様子をしっかりと観察して、いつでも健康にいられるように注意してあげることが大事です。

体重も個体によってかなりばらつきがあるという特徴を持っていて、油断すると肥満体型になってしまうこともあります。
年齢に合ったドッグフードの種類と量を与えることが、健康的な生活の秘訣と言えるでしょう。
こればかりは飼い主が注意してあげるしかありませんので、愛犬の健康を守るためにこうした点も考えることが大事です。
忠実で飼い主の愛情によく応えるというとてもペット向きの特性を持った日本犬ですので、大事に育ててあげて、柴犬の良さを十分に味わって一緒に時間を過ごすようにしたいものです。