1. >
  2. >
  3. シベリアンハスキーってどんな犬?

シベリアンハスキーってどんな犬?

そりを引く犬としてシベリアで大活躍したシベリアンハスキー

シベリアンハスキーは、名前が示す通り、ロシアのシベリア地方の過酷な環境の中で育った犬です。
北極圏の極寒の中、犬そりを引くという仕事に使われてきたため、寒さに耐える体と忍耐力、強い力を持っていることが特徴となっています。

ジフテリアが流行した村にシベリアンハスキーが引く犬そりによって薬が届けられ、人々が救われたという話が世界中に広まり、その魅力に人気が集まるようになりました。
そのため、現在では日本を含む世界中で広く愛されていて、たくさんの家庭で飼われるようになっています。

健康的な体を持っていますし、飼いやすい性格の持ち主でもありますので、ペットとしてとても優れていて飼いやすいのが世界中で繁殖がなされている理由と言えるでしょう。

シベリアンハスキーの特徴とは?

シベリアンハスキーは極寒の地で育ったため、とても分厚くて質の良い体毛が特徴となっています。
毛色は白をベースとして、黒やグレーなどが多い傾向にあります。
毛足は長めで太く、保温性のとても高い毛を持っています。
寒い冬を越すには最適の毛なのですが、毛の生え代わりの時には大量の毛が抜けるため、掃除が大変になるというデメリットもあります。

シベリアンハスキーのもう一つの特徴は美しい青い、もしくはグレーの目をしているということでしょう。
また、オオカミを思わせるようなとがった耳としっかりとした体つきが目に留まります。
足も太くとても力が強いので、散歩をする時には、小さい子供や高齢者が引きずられてしまわないようにする必要があるでしょう。

遺伝的にも健康的な犬で、あまり病気になりにくいというメリットを持っています。
また、とても運動が好きで厚い筋肉に覆われた体を持っていますので、丈夫で長生きできる確率が高いのもシベリアンハスキーの魅力と言えます。

シベリアンハスキーはとても社交的な性格の持ち主

シベリアンハスキーはその体格の大きさとオオカミのような見た目から、よく知らない人から怖がられてしまうこともありますが、実はとても温厚で社交的な犬です。
犬そりでは、たくさんの犬と一緒になって走るため、他の犬とうまくやっていく特性が身に着いたと考えられています。

そのため、何匹も他の犬を飼っていたり、他の動物を飼っていたりする家庭でも問題なく飼うことができて、安心してペットをコントロールできるでしょう。
また、人間になつきやすく、人間のことをよく観察しているので、子どもがいる家庭でも安心できます。
とてもポジティブでおっとりとした性格の持ち主なので、時にちょっと間抜けなことをしでかしてしまうこともありますが、それがまたシベリアンハスキーの魅力とも言えるでしょう。